銀座の北海道展

2007年10月31日(水)〜11月6日(火)  
松屋銀座 8階 大催場 *最終日は午後6時閉場




松屋銀座では、10/31(水)より「GINZAの北海道展」を開催。4回目となる今年の北海道展では、「函館」に注目し、そこで活躍する「倶楽部ガストロノミーバリアドス」を紹介。『食を追及する仲間たち』と銘打ったこの会は、1998年に始まった函館とその近郊で活躍するレストランのオーナーシェフや寿司、パン、菓子店の店主など『食』にかかわるプロフェッショナル集団で東京に初登場するお店ばかり。この倶楽部に参加する10のショップのコーナーを作り、テイクアウトはもちろんイートインで料理やワインが楽しめます。

イートインコーナーでは、オリジナルランチメニューやティータイムメニュー、デリを用意。また、特設のワインバーでは、ピンチョスなどのつまみ系惣菜もそろい、立ち飲み感覚の「バル」として楽しめます。



松屋でしか食べられない!「倶楽部ガストロノミーバリアドス」特製の限定メニュー

「倶楽部 サンド」 840円 限定500セット

倶楽部 サンド

「倶楽部ガストロノミーバリアドス」の6店舗がコラボレーションした特製サンドイッチ。

ショップによりサンドイッチの中身は様々。


Chinese-Deli花琳『道南産甘海老のカツサンド』、幸寿司『スモークサーモンムースサンド』、BEES BEE 『うにと卵のタルタルサンド』、レストラン バスク『ロシア風サラダサンド』、ラ・リヴィエール 『黒豚と七飯産紅玉コンフィサンド』、ノイフランク『コンビーフサンド』の6種類が一箱で贅沢に楽しめます。

 

 

 

 

 

 

『倶楽部ガストロノミーバリアドス』の注目のショップ

チョッチョ パスティッチョ

チョッチョ アパスティッチョ



イタリアのドルチェ専門店。ティラミスなどイタリア菓子の定番や、函館近郊及び北海道の果実を使ったシーズンごとの新作生菓子などが人気です。イートインで特製のティータイムメニューを販売。



幸寿司 (こうずし)

フランス料理のシェフを目指していたこともある大将の作る一品料理は、既成の枠にとらわれない
独創性豊かなもの。魚介の新鮮さや質を活かしつつ、更に美味しくなるように創意工夫を凝らした
料理が楽しめます。

幸寿司
うに丼ジュレのせ(1人前)2,970円

鮮度抜群のウニに、だしジュレをかけた独創的な丼。



各日限定30食
松屋限定(道外では松屋銀座の北海道展のみで紹介)

 

 

 

 

 

 

 

その他、限定販売やイートインの詳しい情報は 松屋銀座オフィシャルサイトへ  >>