GST スタッフ通信VOL.63 ★ 銀座タウン情報サイト GINZA STREET

GST スタッフ通信 VOl.63

いよいよオープン!話題のギンザ・グラッセをリポート!! 


4月23日(水) 、都市型商業施設「ギンザ・グラッセ」が、銀座3丁目、西銀座通り(外堀通り)にオープンします。「ファッションアパレル」、「飲食」、「サービス」の14店舗で展開するギンザ・グラッセから、GSTスタッフが注目するお店をお届けします。

ベリーカフェ

まずはこちら!厳選された完熟フルーツを芸術品のように美しく飾ったタルトでおなじみの「Berry cafe」。

エレベーターの扉が開いた瞬間、目を惹くのが色とりどりのフルーツに囲まれたケーキファクトリー。銀座初出店となるこちらのお店は、これまでにない黒を基調としたシックな造りで、座席数108席という大型店です。









ライトアップされたショーケースに入ったアートケーキが店内を華やかに演出します。こらからの季節で一番のオススメは、マンゴーをつかったタルトだとか。

Berry cafe
こちらのお店では、国産から輸入ものまで、マンゴーの種類も豊富に揃っていますが、中でもお店のイチオシというのが、写真の「宮崎産 完熟マンゴーのタルト」
(1cut 税込 1,890円)

今の時期から7月にかけてだんだんと甘みが増していくという宮崎産マンゴーを惜しげもなく載せたこちらのタルト、おすすめです。






ベリーカフェ
Berry cafe

中央区銀座3−2−15ギンザ・グラッセ6F
TEL: 03-3535-1090

営業時間 月〜土 12:00〜23:00 (L.O 22:00)
       日・祝   12:00〜20:00 (L.O 19:00)

ケーキ 750円〜
カフェ  800円〜
ランチ  1,200円〜 <月〜金 12:00-15:00(L.O14:30)> 







続いて訪れたのが、同じく銀座初出店となる「リストランテ・ヒロ GINZA」。
銀座店では、旬の食材を余すことなく使ったヘルシーなイタリアンをリーズナブルに提供します。

リストランテ・ヒロGINZA
エントランスを入ると、まず最初に活気溢れるオープンキッチンが現れます。そして、その先に続くのがダイニングルームです。

窓からの日差しを優しく取り込むブラインドや、クロスのカラー、温かみのある照明など、くつろぎの空間が広がります。

落ち着いて食事を楽しめるように、エントランスとダイニングルームの距離を十分とるなど、“働く女性に優しい”というお店のコンセプトはヘルシーなお料理に限らず、店内随所に現れています。

「ビジネスシーンにも対応する青山・丸の内・八重洲店と異なり、リストランテ・ヒロ GINZAでは女性がゆっくりくつろげる空間づくりにこだわった」と語る、リストランテ・ヒロ 代表取締役社長 山口一樹氏。

ヘルシーな野菜をふんだんに使ったメニューが揃うこちらのお店。野菜に対するこだわりも強く、契約農家から毎日送られてくる、採れたての新鮮素材を使っています。生産者の顔がわかる素材ありき、ということで、お店のスタッフが実際に生産者のもとを訪れ、野菜の育つ環境を知り、生産者とのコミュニケーションも大切にしているそうです。

この日は、朝届いたばかりというアスパラにアイオリを泡仕立てにしたソースをつけて頂きました。
茹でたての状態で出されたアスパラはシャキっとした歯ざわり。すじも無く大きなカットでもすんなりいただけます。そして甘みが強くて本当に美味しかった。

ちなみに、今の時期のオススメはトマトやそら豆を使ったお料理だとか。特にトマトは今から5月いっぱいまでがベストシーズン。美味しい野菜を楽しめるレストランに来たら、やっぱり旬のものをいただきたいものです。エントランスには今日の旬野菜が表示してあるので、それを参考にメニューを選ぶのもいいかもしれません。仕事帰りに女性同士で、母娘で、そして彼と。大切な人とゆっくり食事を楽しみたい、そんな時におすすめなとっても素敵なレストランです。

 

リストランテ・ヒロ GINZA

中央区銀座3−2−15ギンザ・グラッセ7F
TEL03-3535-2750

営業時間 全日 ランチ 11:30-15:30 (L.O 14:00)  ディナー 17:30〜23:30(L.O 22:00)

ランチ 1,575円〜 (サービス料別)
ディナー 6,825円〜 (サービス料別)

 

スタッフ通信バックナンバー


Vol. 62 銀座でお鮨を!〜高級店もランチタイムならねらい目です! >>

VOL.61 佐伯チズさんのサロンが銀座にオープン! >>