ザ・ペニンシュラ 東京 ★ 銀座タウン情報サイト GINZA STREET ★

ザ・ペニンシュラ東京 2007年9月1日 グランドオープン

ザ・ペニンシュラホテルズの格式溢れるサービスの伝統と豊かな歴史に刻まれた空間が日本上陸

東京の新たなランドマーク ”ザ・ペニンシュラ東京” 2007年9月1日(土)オープン!

丸の内という洗練された立地に構える24階建てのザ・ペニンシュラ東京は、47のスイートルームを
含む計314の客室と、5つの個性溢れるレストラン、ラウンジバーをはじめとし、ウェディングチャペルと神前式場、2つのボールルームに6つの会議室、さらにスパ施設であるザ・ペニンシュラ スパ by ESPAとフィットネスセンターを併設しています。また、世界に名だたるラグジュアリー ジュエリーブランドである GRAFE(グラフ)、de GRISOGONO (ドゥ グリソゴノ)、Chantecler (シャンテクレール)が日本への本格進出となるブティックを展開します。

近年東京に開業したラグジュアリーホテルの多くが高層ビルの一部で展開しているなか、東京の外資系ホテルでは十数年ぶりとなる、一棟丸ごとホテルという圧倒的な存在感を現します。


ザ・ペニンシュラ東京

日比谷通りと晴海通りが交差する場所に位置するザ・ペニンシュラ東京の正面玄関では、ペニンシュラのアイコン的存在であるペニンシュラ・ページボーイが出迎えてくれます。

ゲストの送迎車は、ザ・ペニンシュラホテルズが長年のパートナーシップを誇るロールスロイス社の車輌です。

公共交通へのアクセスも充実しており、仲通りに続く後方の
エントランスからはJR有楽町駅までおよそ徒歩3分、また
地下1階は、日比谷線・千代田線・三田線の3つの
地下鉄が乗り入れている日比谷駅に直結しています。





客 室

都内でも有数の広さを誇る客室からは皇居外苑と日比谷公園の素晴らしい眺望を堪能できます。
インテリアデザイナーの橋本夕紀夫氏が手掛けた内装は、「ペニンシュラ スタンダードと日本文化
の融合」をコンセプトとし、モダンながらも、日本の美意識や自然観を感じ取れるものとなっています。

ザ・ペニンシュラ

23階に位置するザ・ペニンシュラスイートは、都内最大の広さを誇り、グランドダイニングルーム、
リビングルーム、書斎とマスターベッドルームにゆったりとした大理石のバスルームからなり、真のラグジュアリーを極めます。また、専用バルコニーからは皇居外苑と日比谷公園、晴れた日には富士山の素晴らしい眺望が楽しめます。

全ての客室には
・無線高速インターネット(無料)
・館外で利用可能な携帯電話
・プラズマテレビ、5.1スピーカーシステムアンプのCD/DVDプレイヤー
・プリンター機能付プライベートファックス
・ミニバー、コーヒー・紅茶メーカー
・ネイルドライヤー
・バレットボックス
  (スイッチを押すだけで、靴磨きやランドリーサービスを頼めるペニンシュラ独自のサービス)
・ワンタッチで室内をコントロールできるベットサイド・コントロールパネル

など、ホテルライフを快適に過ごせる設備が充実しています。

レストラン&バー

ザ・ペニンシュラ東京には、4つのレストランとブティック&カフェ、そしてバーラウンジがあります。

Peter (24階)

最上階に位置する、素晴らしい眺望のインターナショナル・キュイジーヌ

Peter への専用エレベーターを降りると、ヤブ・プッシェルバーグによりデザインされた、
コンテンポラリーな世界が拡がります。

ニューヨーク 「ダニエル」 の副料理長、ロンドン 「サヴォイホテル(フェアモントホテル)」
総料理長を務めたフランス人シェフ、パトリス・マルティーノ氏が繰り広げる、世界の味覚を彩り
豊かにアレンジするインターナショナル・キュイジーヌが楽しめます。

営業時間
ランチタイム:11:30-14:30
ディナータイム:18:00-22:00
バータイム:日〜木 22:00-24:00 金・土・祝祭日前 22:00-01:00
*終了時間はラストオーダー時間

TEL 03-6270-2763 (直通)

ヘイフンテラス / Hei Fung Terrace (2階)

中国蘇洲にある世界遺産の「蘇洲古典庭園」の雰囲気の中で楽しむ伝統的広東料理

ヘイフンテラスは、ザ・ペニンシュラ香港の中国レストラン「スプリングムーン(麒麟楼)」の
姉妹店で、同店のシェフを務めたタン・ツィー・クゥン、マネージャーのテディ・ラーンを迎え、
かつてない本場の味を再現。

営業時間
ランチタイム:11:30-14:30
ディナータイム:18:00-22:00
*終了時間はラストオーダー時間

TEL 03-6270-2738 (直通)

ザ・ロビー / The Lobby (1階) 

弦楽器の生演奏を聞きながらアフタヌーンティーを楽しむことのできるオールデイダイニング

ペニンシュラホテルズの象徴で、ロビーフロアに位置するダイニング「ザ・ロビー」は、”世界が
東京と出会い、東京が世界と出会う場所”。ブレックファーストから、午後のアフタヌーンティー、
ディナーに加え深夜1時までのカクテルタイムも楽しめる、待ち合わせに最適な オールデイ
ダイニング。

ザ・ペニンシュラ香港で行列ができるほど有名なアフタヌーンティーはもちろんのこと、
フィンガーサンドイッチ、フルーツ、デザートにホットチョコレートがついたお子様向けの
アフタヌーンティーも登場。

営業時間
ブレックファーストタイム: 06:30-11:00
ランチタイム 11:30-14:30
アフタヌーンティータイム 14:30-17:00
ディナータイム 18:00-23:00
カクテルタイム 23:00-01:00
*終了時間はラストオーダー時間

TEL : 03-6270-2888 (代表)
予約不可

 

京都つる家 / Tsuruya (地下1階)

京都の彩り豊かな食材を使用する本格的日本料理

創業以来百年間、皇族や世界中の来賓にも愛される京都岡崎の老舗料亭が出店。

最高の逸材をそれぞれの名産地から取り寄せ、素材そのものが持つ魅力を最大限に生かし、
昔ながらの伝統の技で丹精こめて調理。季節ごとの趣向を凝らした繊細な料理が楽しめます。

営業時間
ランチタイム:11:30-14:30
ディナータイム:18:00-21:30
*終了時間はラストオーダー時間

TEL:03-5222-8700 (直通)
予約は9月1日より受付

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ / The Peninsula Boutique & Cafe (地下1階)

ペニンシュラチョコレートなどを販売するブティックとテイクアウトと軽食が可能なカフェ

「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」が日本初上陸。
ブティック横には「ショコラティエ」が併設され、エクゼクティブペストリーシェフの野島 茂氏が
創り出す、彩りも鮮やかでアイデア溢れるペストリーやベーカリーの数々が並びます。

今や香港ではベストセラーとなっている伝統的で魅惑の味を誇るペニンシュラ・チョコレートや
ペニンシュラ ティー、X . O醤なども取り揃えている。店内のカフェでは、朝食や軽食のイートイン
に加え、テイクアウトメニューもある。

営業時間
06:00-22:00 アラカルトメニュー 11:00-20:00
*終了時間はラストオーダー時間

TEL: 03-6270-2888 (代表)
予約不可

 

アクセス

ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ東京

東京都千代田区有楽町1−8−1

TEL: 03-6270-2888 
    03- 6270-2288 (予約課直通)

東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 「日比谷駅」
地下通路A6 ・A7出口直結

東京メトロ有楽町線「有楽町駅」地下通路A6 ・A7出口直結

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 「銀座駅」C4出口
徒歩3分

JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」 日比谷口出口
徒歩2分

詳細は、ザ・ペニンシュラ東京 オフィシャルサイトへ

ザ・ペニンシュラ東京 オフィシャルサイトへ  

プリント用ページへ